不眠症をスッキリ改善させる方法|内科に受診しグッスリ眠れる

doctor

不眠症の改善を行う

nurse

不眠症の改善には内科で診察してもらいわかっている場合は神経科などで診てもらうことが大事です。診察代は症状が軽い間に診てもらえば安く済む可能性がありますが、重症化してしまうと高くなってしまう可能性があります。

Read More...

心療内科に相談を

心療内科での治療について

nurse

私は今から約10年前に仕事のストレスから不眠症になってしまい、これまで心療内科での不眠症治療を受けたり自分なりの不眠症改善の取り組みを行って来ました。そのことについてお話します。まず心療内科での治療は睡眠導入剤の薬の処方による治療が行われました。夜寝る前に睡眠導入剤を二錠飲むのですが、薬を飲む前は布団に入ってもすぐに眠りにつけることが出来なかったのですが、この睡眠導入剤を飲み始めてからはすぐに眠りにつくことが出来るようになりました。薬の副作用もなく次の日の目覚めも良く不眠症は改善することは出来ました。しばらくその心療内科に通院して不眠症の方は改善することが出来ました。ただいつまでも睡眠導入剤の薬に頼っているのもどうかと思い、なるべく薬に頼らず自分なりに不眠症改善に取り組むことにしました。

独自の不眠症改善について

薬に頼らない不眠症改善について私が取り組んだのは生活習慣を整えることでした。仕事のストレスにより生活習慣は崩れてしまい、特に睡眠以外に食生活の偏りと運動不足はひどいものでした。食生活は仕事で遅くなることが多かったので外食で済ませることが多く、自分の好きな肉や脂っこいものばかりの食事を摂っていました。そこで私は外食をなるべく控え家で食事を摂るように食生活を変えました。家では妻がいましたので野菜を中心にした食事を作ってもらいそれを食べるようにしました。これで偏った食生活は改善することが出来ました。そして次に休日の日にはなるべく外に出てウォーキングやジョギングの有酸素運動をするようにしました。有酸素運動をすることで気持ちもスッキリしてストレス発散にもなり、適度な運動で夜も薬を飲まずに眠れるようになりました。以上が私の不眠症改善についてでした。

不眠症を改善するには

nurse

不眠症は交感神経が活発に働いて眠りを妨げます。過度のアルコール摂取や夕方以降のカフェインの摂取を控え、生活リズムを整えることが大切です。もしそれでも改善しない場合は、悩まずに医師に相談しましょう。

Read More...

不眠症の症状と改善

nurse

食生活、勤務体制、休日の過ごし方、すべてがストレスへ直結し、不眠の原因となります。不眠症の改善に最も効果的であるのは抱えているストレスの発散です。休日にはしっかりストレス発散を行うことが最も重要だと考えます。

Read More...

Copyright ©2015 不眠症をスッキリ改善させる方法|内科に受診しグッスリ眠れる All Rights Reserved.

This template downloaded from: freewebsitetemplates.com